2017.10.14

第2回STI-Gigakuを開催しました

 長岡技術科学大学は、2017年10月6日・7日に国際会議「第2回STI-Gigaku」を開催しました。

 STI-Gigakuは、2015年9月の国連サミットで採択された2030年開発アジェンダ「持続可能な開発目標(SDGs)」(17の目標と169のターゲット)をもとに、学生が主体となって、エネルギー、気候変動、貧困や飢餓など、持続可能な開発のための諸目標を議論するもので、国際連合広報センターの後援のもと今年1月に開催した第1回会議では、国内外から100名を超える大学生・高専学生が参加し、持続可能な開発の実現に向けて英語で盛んに議論が行われ、第2回会議においても、同時に開催した「国際技学カンファレンスin長岡」と合わせて323名が参加し活発に議論を交わしました。

 長岡技術科学大学では、全国の高専、国内外の大学等と連携し、三機関(本学、豊橋技術科学大学、国立高等専門学校機構)連携事業や、スーパーグローバル大学創成支援事業の核となるGIGAKUテクノパーク等を踏まえた教育研究活動を推進しております。これらの連携による教育研究成果の発信と、成果の共有による教育研究の未来に向けてのさらなる展開及び国際的ネットワーク形成をSTI-Gigakuを通じて図っていきます。

開催概要
 国際会議 第2回STI-Gigaku
 (2nd International Conference of “Science of Technology Innovation”)
 日時:2017年10月6日(金)・7日(土)
 会場:長岡技術科学大学(〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1)
 URL:http://www.nagaokaut.ac.jp/j/news/171012.html