新着情報|イベント情報一覧

  • 一覧で見る
  • カレンダーで見る
  • 国連広報センターでは11月1日(木)、下記の要領で「国連資料ガイダンス」を開催いたします。 このガイダンスは国連大学ライブラリーとの協力の下、2002年4月に開始したもので、大学生/大学院生、大学教員、研究者、ジャーナリストなどのほか、研究機関、NGO、図書館など様々な組織/団体から、延べ2000人を超える方々のご参加を頂いております。 内容は「国連情報/文書に関する基礎知識」...

    詳細を見る

  • 国連アカデミック・インパクト(UNAI)は、国連と世界の大学とを結ぶパートナーシップを育むものとして2010年11月に潘基文(パン・ギムン)国連事務総長によって発足しました。世界平和の実現、特にミレニアム開発目標(MDGs)の達成など、国連が掲げる目的を遂行するためには、平和、開発、人権擁護の各分野における研究・開発の強化が必要であり、そのためには国連と学術研究機関の連携が不可欠です。 &nbs...

    詳細を見る

  • 国連ニューヨーク本部は、2012年8月27日(月)から29日(水)の3日間、模擬国連を主催する大学生や教員を対象に「模擬国連ワークショップ」を開催します。 国連総会の規則や手順、総会の主要委員会の議論や行動の流れ、決議案を作成する際に知っておくべきこと、国連事務局や国連総会スタッフの役割や責任など、国連における交渉プロセスをより正確に模擬するための基礎知識を学ぶことができます。国連の上級...

    詳細を見る

  • The United Nations Academic Impact (http://outreach.un.org/unai) and the Brookings Institution in Washington DC are launching a global contest for university students, inviting them to imagine a speec...

    詳細を見る

  • 障害者の情報コミュニケーションアクセスと共生社会:日本の経験と国際貢献から 国連総会において決議63/150(2008)および65/186(2010)が採択され、「政府はアクセシビリティを確保し、さらに合理的配慮により、障害者が自立した生活を送り、生活のすべての局面に完全に参加し、開発の実行者兼受益者として参加することができるようにする」ことが求められています。 国連経済社会局(UNDESA)...

    詳細を見る

  • 「強靱な人々、強靱な地球:選択の価値ある未来」 2012年4月16日(月)午前10時~正午 国連大学エリザベス・ローズ会議場にて開催 「地球の持続可能性に関するハイレベル・パネル(GSP)」は、持続可能な開発と低炭素社会の繁栄に向けた新たな青写真の作成を目的に、2010年8月、国連事務総長によって設置されました。ハイレベル・パネルは今年1月30日、報告書『強靱な人々、強靱な地球:選択の価...

    詳細を見る

  • 3 月11 日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた地域の復興は今、国際的な関心事となっています。津波から人命を守る防潮堤の早期復元、インフラの整備、復興住宅の建設など、まちづくり計画が急ピッチで進められていますが、そこに住む人々の願いは「営みの復興」にあります。世界有数の漁場および農地を保有する東北地域の豊かさは生物多様性により支えられてきました。その回復を促すことが、より確かで持続可能...

    詳細を見る

  • 震災から約1年。被災地の復興と、世界各地で起こり得る災害に備え、どのように研究に取り組むべきでしょうか。東北大学大学院ヒューマンセキュリ ティプログラムでは、「人間の安全保障」の観点から理解を深め、また課題に向き合うべく、ドイツの国連大学環境・人間の安全保障研究所からヒューマンセ キュリティと災害に関する著名な研究者を招き、シンポジウムを実施します。講演、若手研究者の発表、ディスカッションを行いま...

    詳細を見る

  •   国連アカデミック・インパクト署名記念シンポジウム プレスリリース 11-061-J 2011年10月13日 国連デー@東北大学   「国連デー」は1945年10月24日に国連憲章が発効したことを記念して設けられた国連の記念日です。今年は、「国連デー@東北大学:東日本大震災からの復興、そして新生 ~東北から世界へ」をテーマに、東北大学川内キャンパス(仙台市)でイ...

    詳細を見る

  • 東北大学生態適応GCOEでは、2月17日(木)に、東京・国連大学で「国際シンポジウム2011・生物多様性を測る~企業で使える生態系サービス指標~」を開催します。 2010年名古屋において生物多様性条約締約国会議CBD-COP10が開催され、生物多様性の保全や持続的利用における企業の役割について世界の関心は急速に高まってきました。しかし、生物多様性の重要性をただ強調するだけでは具体的な取り組みは広...

    詳細を見る

1 17 18 19 20 21