国連事務総長より

「もし国際連合が存在しなかったらそれに代わるものが創設されなければならなかったであろう、としばしば言われます。私も全く同感です。だからこそ、国連の活動の3本柱を形成する平和、開発、人権擁護の各分野に対応する能力を強化することが不可欠なのです。そのためにも、新しいパートナーに門戸が常に開かれていることが重要です。新しいパートナーのリストの上位に学術コミュニティが存在することは言うまでもありません。
私は同僚と共に『アカデミック・インパクト』という取り組みに関して議論を重ねてきました。高等教育機関とより強い関係を結び、皆様の意見や学識を享受できることを望んでいます。」

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長
フェアリー・ディキンソン大学にて

 

その他のメッセージはこちら